Admitted Students Welcome (ASW)|2月、4月

ASWは1回目(2月1日前後)と、2回目(4月中旬)の2回に分けて開催される、合格者向けのオリエンテーションイベントです。この時点ではHBSとスタンフォード両方から合格をもらってどちらの学校に行くか悩んでいる人もおり、HBSとしても学校の雰囲気を伝えて合格者の確保を図りたいのでしょう。参加は任意ですが、ASWの為に仕事の休みをとって日本からアメリカへ行く強者もいます。

2月1日のASWは真冬のボストンですので、非常に寒いです。下手したら雪が降っています。4月のASWは気温も上がり、セカンドラウンドの合格者もビジットする為、人数が多いです。運が良ければ別途チケットを買ってレッドソックスの試合観戦なんかもできます。ASWの内容は、学長の講話から始まり、同級生との対面や、ケーススタディによる模擬授業(人によっては実際にあてられて発言をします)が行なわれ、新しい友人と親睦を深める機会になります。ASWで仲良くなって、その後学校が始まってからも交流が続くケースもよくあります。

新入生オリエンテーション|8月末

こちらが新入生全員を対象とした全体オリエンテーションです。セメスター開始の初日に行われます。Klarman Hallと呼ばれる近年完成したばかりの1000人収容可能な大講堂で行なわれます。皆、友達できるかなムードで緊張の面持ちでオリエンに臨みます。早いところでは既にグループができたりしているので、人によっては既に焦りを感じていることでしょう。新入生オリエンテーションでは学長(Dean Nohria)の講話に加え、RC(1年次core curriculum)のコースヘッドによる講話、Sutdent Associationのヘッド(2年生の学生です)による講話が行なわれます。その後、学生は各教室に移動して、1年間同じ教室で日々を過ごすセクションメイトと対面します。

オリエン当日の様子はYouTubeにもアップされていますので、ぜひご覧ください。

 

メニューを閉じる